通学免許と合宿免許の違い|桜井自動車教習所

通学免許と合宿免許の違い

遠くの合宿免許よりも「近くの桜井自動車教習所」で免許取得!!

通学免許と合宿免許徹底比較イメージ1 通学免許と合宿免許徹底比較イメージ2

運転免許を取得するために通う自動車教習所には大きく分けて、「通学校」「合宿校」の二つがあります。 もちろん最終的には同じ免許証となりますが、どちらを選ぶかで大きな違いがあります。 いったいどんな違いがあるのでしょうか?

通学免許と合宿免許徹底比較イメージ3
通学校と合宿校の違いを表で一目瞭然! ~普通免許の場合~
項目 通学校 合宿校
卒業までの期間
  • ・自分のペースで卒業
  • ・教習所によっては約3週間で卒業も可能
  • ・最短15日で卒業
  • ・人によっては卒業まで時間がかかる人も
料金
  • 地域相場
  • ⇒奈良県は30~32万円
  • 全国相場(季節料金有り)
  • ⇒15万円~25万円(宿泊施設・食事で大きく変わる)
選択基準
  • 家から近い、卒業生の紹介、地元の評判
  • パンフレットやホームページ
メリット
  • ・学校やアルバイト、仕事に通いながら取れる
  • ・両親のフォローが可能
  • ・早く安く卒業できる
  • ・旅行を兼ねて行ける
デメリット
  • ・教習所に自分で来ないといけない(強制力がない)
  • ・自分でタイムスケジュールを管理しないといけない
  • ・慣れない人との集団生活で苦労することも
  • ・食事や施設がHP・パンフレット記載内容と大幅に違うことも
  • ・田舎での合宿の為、免許取得後の運転環境にとまどうことも
通学免許と合宿免許徹底比較イメージ4

何を重視するかで変わりますが、「料金が安いから」だけで選ばないで!免許取得できず地元の教習所へ帰った方々 は多数おられます。
しかし、合宿校を辞めた際の料金の返金はほとんど無く、地元の教習所へも新たな料金が必要で、 想定以上の出費をしている方々は多数おられます。

「通学校」は、ご両親や免許を取ったご兄弟、に気心の知れたお友達が身近にいることは心強い味方になります。何かささいなことでも、困った時にはそうした方々に「もう一人の指導員」として相談に乗ってもらうことができます。

一方で、「合宿校」の場合はご家族と遠く離れてしまいますので、フォローが困難となります。それでも担当 制など細かいサポート体制を採っている「合宿校」であれば、相談に乗ってくれる人を準備している場合もありますが、そういった合宿校はまだまだ少ないようです。

通学免許と合宿免許徹底比較イメージ3
通学免許と合宿免許徹底比較イメージ4

また、「合宿校」を選ぶ際には、インターネットやパンフレットで 料金重視で選ぶ傾向が強いために、実際に行ってみて初めて、校舎や宿舎、食事、 雰囲気の良し悪しがわかります。つまり、 入校した後で「しまった・・・」と後悔しても、後戻りできないという リスクがあるのです。 2週間生活することになる部屋は、実際のところホームページだけではわからない部分が多く、 「行ってみないとわからない」ことが多いと聞きます。
さらに、パンフレットで大々的に宣伝されている観光も、教習が詰まっているため、時間的にも気分的にもそんな余裕は無いという方が多いようです。

「これに対して、地元にある「通学校」は、簡単に卒業生の評判を聞くことができ、見学も可能なので、入校してから後悔する ケースは少ないと言われてます。
また「通学校」のは、ペーパードライバー講習も行っているところもあり、免許取得後すぐに車に乗らなくても安心です!

どんなに安く免許が取れても、事故を起こしたら何の意味もありません。一生無事故を願うなら、運転免許は「大切な家族」や「お友達」がいて、信頼のおける確かなサポート体制がある「地元」の教習所で取ることをお勧めします。

通学免許と合宿免許徹底比較イメージ3
 仮申込み受付中  友だち追加 » facebook »